グルメ

夏休みの自由研究にもピッタリ!夏野菜レシピに挑戦してみよう

no.147 2022年8月5日(金)

 

長い夏休み、お子さんとお家で何をして過ごそうかお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、調べもの学習や自由研究にピッタリな、夏野菜を使ったレシピをご紹介します。

食育を兼ねて、お子さんと一緒にお料理に挑戦してみませんか。

■夏の野菜を調べてみよう

まずは夏の野菜を調べてみましょう。

調べもの学習で図書館を活用したら、公共財団法人図書館振興財団が開催している、「図書館を使った調べる学習コンクール」に応募してみるのも良いかもしれません。

 

▼そもそも「旬の野菜」って何?

旬とは、野菜などが一番おいしい時期のことを指します。

旬の野菜は他の時期のものに比べて栄養価が高いだけではなく、流通量が多くなるため値段がリーズナブルなのも嬉しいポイントです。

春夏秋冬それぞれに旬の野菜があります。

 

▼夏野菜にはどんなものがあるの?

夏にスーパーや八百屋さんの店頭に並ぶ旬の野菜。

トマト・茄子・キュウリ・トウモロコシ・スイカ・枝豆といった野菜が、思い浮かぶ方も多いかもしれません。

実は、キャベツには春・冬以外に夏にも旬を迎えます。

また、カボチャなどの野菜も夏が旬です。

 

夏野菜は暑い季節に必要とされる、水分やカリウムといった栄養が詰まっていて、身体にこもった熱を体内から下げてくれる効果が期待できます。

また、トマトやキュウリの様に、生で食べられる野菜が多いのも特徴のひとつです。

 

■夏野菜を使ったレシピを考えて作ってみよう

調べもの学習が終わったら、夏野菜をたっぷり使ったレシピに挑戦してみませんか。

 

▼夏野菜たっぷり!ラタトゥイユ

フランスの郷土料理であるラタトゥイユは、夏野菜をたっぷり使った煮込み料理です。

【材料】

 

 

トマト:2~3個

茄子:1本

パプリカ(赤・黄):各1個

アスパラ:2本

人参:1本

オクラ:3本

ポークウインナー:1袋

オリーブオイル・塩・胡椒・パルメザンチーズ:適量

 

【手順】 その1:トマトを湯むきする

 

トマトの皮をむくと触感がより滑らかになります。

 

 

十字に切り込みを入れたトマトをお湯に入れ、氷水で冷やすと皮がむきやすくなります。

 

 

ツルンとむけると感動します♪

 

その2:野菜を切る

 

 

野菜を適当な大きさに切ります。

今回はポークウインナーを試用したのですが、お肉を使う場合にはお肉も野菜と同じサイズに切りましょう。

 

その3:オリーブオイルで炒める

 

 

油と相性の良い茄子をオリーブオイルで炒めて野菜やお肉を投入します。

 

その4:トマトを加えて煮る

 

 

トマトや野菜の水気がなくなるまで煮込み、塩・胡椒で味を整えます。

 

その5:パルメザンチーズをかけて完成

 

 

お皿に盛って、パルメザンチーズをかければ完成です。

 

■おわりに

簡単にできる夏野菜のレシピをご紹介しました。

色んな料理に挑戦して、写真に撮ってまとめておくと自由研究にも役立ちます。

この夏は、お子さんと一緒に料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。