生活小物

知らなかった自分を発見できる、価値観カードとは?

no.113 2022年1月1日(土)

 

2022年になりました!

今年みなさんは何を思い、何を行いますか?

 

新たな年には目標を立て、それに向かってチャレンジする方も多いのではないでしょうか。

またはこれまでの経験を振り返って、断捨離する物事もあるでしょう。

つまり年の区切りには自分の環境を変えるモチベーションが上がっている時機であると思います。

 

今より幸せになるために、QOL(生活の質)を上げるために、少しずつ自分の身の回りの環境を選択していきますよね。

ではみなさんは何を基準にそれを決めるのでしょう?

それは、自分の価値観に基づいて決めている、と思いませんか?

 

人にはそれぞれ価値観があります。

友達や恋人など、その価値観が合う人同士が仲良くなりますよね。

しかし、ここからが本題です。

その自分の価値観、きちんと順位を把握できていますか?

価値観には優先順位があり、その優先順位に沿った人生を送ると、人生の満足度が高くなると言われています。

 

今回は、2001年にニューメキシコ大学が発表した価値観カードを使用して、自分の価値観を視覚的に動かして順位付けする方法をご紹介します。

知っているようで意外と知らない自分がそこに現れるかも。

その順位を知って、人生の満足度を上げてみましょう!

 

 

■カードの使い方

1.カードをつくる

下記の「価値観カード」をクリックして開き、カードをプリントアウトして、線に沿ってすべてカットしておいてください。

 

 

2.4枚のカテゴリーカード

このカードは、あなたにとって 「とても重要な事」、 「重要な事」、 「どちらかというと重要な事」、 「重要ではない事」 の4つのカテゴリーの山に分けていきます。

まずはその4枚のカテゴリーのカードを離して並べます。

 

 

3.カードをシャッフル

次に、空欄の 「その他の価値」 カードを除くすべての価値カードをシャッフルします。

 

 

4.自分に当てはまるカテゴリーに分けていく

カードがシャッフルされたら、それぞれのカードの重要度に応じて、カードをカテゴリーの山に分けて置いていきます。

 

 

5.足りない価値観を付け加える

もしカードに書かれていないもので、自分にとって大切な価値観があれば、空欄の 「その他の価値」 カードに記入して追加することができます。

 

 

6.「とても重要である」を10枚に絞る

すべての価値観がカテゴリーの山に置かれたら、 「とても重要である」 の山の中のカードからさらに最も重要なカードだけを10枚選びます。

もしこの時点で 「とても重要である」 の山のカードが10枚未満であれば、隣の 「重要である」 の山から足りない枚数を選んでください。それでも足りない場合はさらに隣の山から足していく、というように選んでいきます。

 

7.さらに順位付け

選んだ10枚のカードを重要だと思う順にランク付けしていくと、あなたの価値観の優先順位がわかります。

 

出典:
Personal Values Card Sort
W.R. Miller, J. C’de Baca, D.B. Matthews, P.L. Wilbourne
University of New Mexico, 2001

■まとめ

いかがでしたか?

しっかり考えて分類していくと30分以上はかかるかもしれません。

しかしカードを動かしていくうちに、自分を俯瞰 (ふかん) で見ている感覚がおもしろくなってきますよ。

人生に迷ったり立ち止まったりした時、これを思い出してやってみるのもいいかもしれませんね。

皆さんの人生が、より充実したものになりますように!