習い事

ギモンをズバリ!日本人の勉強を支える、そろばん。

no.044 2020年7月15日(水)

 

古くから日本人の勉強を支えるそろばん。

「そろばんを習っている子は数字に強い」というイメージをお持ちの方も多く、小学生に人気の習い事です。

 

では実際に効果が出るのはいつから?小さい子でもできる?費用は?

現役で講師をしていらっしゃる先生に直撃してみました。

 

 

Q1. 数字の概念があいまいな未就学児でも始められますか?

A. 一般的に、年中児または年長児さんから受け入れる教室が多いようです。

 

ただ教室の指導者によって受け入れる年齢層は異なりますので、直接教室へ問い合わせてみてください。

 

Q2. そろばんで得られる効果はどんなものがありますか?

A. 幼児・1 年生の場合は、物を実際に動かし、数を理解することが大切とされています。

 

そうした点において、そろばんは指先で珠を動かすという具体的操作を行いますので、幼い子どもが豊かな数観念を養う効果を期待できます。

 

 

Q3 どれくらいの頻度で通うのが効果的ですか?

A. 週二回の通塾を基本とする教室が多いようです。

 

ですが、習い事が多様化したことから、最近は週一回の通塾コースを設ける教室も増えてきています。

未就学児さんの場合は「熱しやすく冷めやすい」傾向がありますので、通われる教室に週一回のコースがあるようでしたら、最初の1、2か月だけでも週一のペースで通塾し、慣れてきたら週二回へ移行することをお勧めします。

 

Q4. レッスンや必要なお道具の費用について教えてください

A. レッスンの費用は週二回で月々5 千円~7 千円程度の教室が多いようです。

 

そろばんの価格は初・中級者向けで、5 千円~8 千円程度です。

そろばんは教室で購入できることが多いので、購入を考えている方は教室へ問い合わせてみてください。

 

Q5. そろばんに向いている子、向いていない子の特徴はありますか?

A. 細かい作業をコツコツ続けられるお子さんは、そろばんに向いています。

 

数が得意だとか苦手だとかは、あまり関係ありません。

むしろ苦手だからこそ、そろばんを習ってほしいと多くの指導者は願っています。

 

 

Q6. スクールに通うとどんなメリットがありますか?

頭の中でそろばんの珠をイメージして計算する“珠算式暗算”を習得すると、2 桁~4桁の足し算・引き算などを暗算で素早く計算できるようになります。

これは、そろばんならではの技能です。

あと「集中力がつく」「右脳が鍛えられる」「珠算・暗算検定の資格がとれる」「費用が割安」などのメリットがあるといわれていますが、これらは指導者によって力を入れているポイントが異なりますので、体験指導などを通して、直接教室で確認されることをお勧めします。

 

みんなのギモンに答えてくれたのはこの人!

丁寧なご回答、ありがとうございました!

今からお子さんのそろばんを始めようか悩んでいるママさん、ぜひ参考にしてみてください。

 

教室名 片岡珠算塾
講師 片岡央幸
WEB https://www.kataoka-123.com