習い事

「子どもの基礎体力づくり」のギモンをズバリ!

no.078 2021年7月1日(木)

室内でTVやタブレットを見てばかり。

子どもの食が細い。

同じ姿勢が辛いのか、常にソワソワしている。

 

もしかすると、基礎的な体力づくりで好転するかもしれません。

習い事としてたくさんのスポーツ教室があるけれど、我が子の教室選びはどういったことに注目すれば良いのでしょうか?

子どもの体力づくり教室の先生に聞いてみました。

 

Q1. 子どもが姿勢を保てずフラフラ。 基礎体力づくりでは、体幹を鍛えるトレーニングなどもありますか?

毎授業、ブリッジ、腹筋を行っています。

レッスン中でも、バランスを崩さないように体幹を使った運動も取り入れることもあります。

 

 

 

Q2. 体力づくりをメインに考えていますが、どういったポイントで教室を選んだら良い?

まずはお子さまに無理のない範囲で始められるか、どういうトレーニングが行われているのかなど、実際に体験していただく事をおすすめします。

その上で、“運動神経がよくなりたい”、“足が速くなりたい”、“逆上がりや、跳び箱ができるようになりたい”といったお子様のご希望に沿ったポイントで選ばれるのも良いと思います。

Q3. まだ体力がない未就学児は、どのくらいのペースで通えば効果が出る?

個人差もありますが、まずは週一回から始めていただいてもレッスン中の運動量はかなりあると思いますので、気づけば体力、筋力ともについている。といった効果が少しずつでてきます。

Q4. 保護者はどの程度の参加や協力が必要ですか?(発表会、付添い、送迎の有無など)

毎月、最終週(4回目のレッスン)の際に1ヶ月頑張って練習したことを友達、保護者の方の前で発表する時間を設けていますが、ご都合の悪い方は参加しなくてもHP、インスタグラムにてレッスン風景を掲載させていただいているのでご安心ください。

 

毎月1~3回目のレッスンは終了15分前、4回目のレッスンは終了20分前にレッスンをご観覧することは可能ですが、強制ではないので観覧しなくても大丈夫です。

 

未就学児の方は毎時間送迎が必要となってきます。

小学生の方は1人でスクールバスに乗れるのでバスを利用される方は送迎の必要はありません。

 

Q5. 食事面や子どもの日常習慣を相談したり、アドバイスをいただくことはできる?

ご相談していただくとその際にアドバイスをすることは可能です。

Q6. 同時に水泳も習う場合、体力づくり教室と組み合わせることで、どういった効果やメリットがあるの?

体力づくり教室で鍛えた基礎体力向上・筋力の増加で、スイミングで行う水中ジャンプの強化やバタ足などの強化にもつながります。

 

 

Q7. 最後に、スクールの特徴を教えて下さい。

当クラブの体力づくり教室の目的はお子様の身体機能の向上を目的として行っています。

メイン運動は

①マット運動

②鉄棒

③跳び箱

と3種目を2ヶ月交代で行っています。

当クラブの教室はサーキットトレーニング式になっていて、メイン運動の他に、腕の筋力をつける運動、ジャンプ力を高める運動など。様々な身体機能を高める運動を楽しく行っています。

 

 

 

少しでも興味のある方は見学、体験は随時受け付けをしていますのでご相談ください。

 

【みんなのギモンに答えてくれたのはこの人】

 

教室名 スポーツアカデミー広島
講師 貫名 智也
WEB http://www.cinqcercle.com/academy/