働く

ポリテクセンターで職業訓練後、就職が決まった先輩ママの声

no.102 2021年11月1日(月)

就職に役立つ知識や技術を学び、就職ためのサポートが受けられる公的な制度、職業訓練(公的職業訓練)。

 

 

お仕事復帰を考えている子育て中のママ、転職を考えているパパ、スキルアップを目指す方などが、多様なコースから自分の希望に合ったものを選び、受けることができます。

※利用にはハローワーク窓口で申し込み手続きを行い、書類選考および筆記試験や面接を受ける必要があります。

 

今回は「ポリテクセンター広島」で職業訓練を受け、実際に就職が決まったママの声をご紹介します。

 

先輩ママの声|ポリテクセンター

 

 

お名前:M.Sさん

職業訓練期間:6ヶ月

就職先(職種):設計職

職務内容:CAD/CAMを使用した自動車エンジン・ミッション関連の金型設計

雇用形態:正社員

休日:週休二日制(土・日)

前職:事務職

家族構成:5歳、1歳、父、母

 

職業訓練を受けようと思ったきっかけについて教えてください。

出産育児がひと段落して、正社員として働きたいと思ったときに、なにか強みになるような技術を身に付けたいと思い、知り合いのママ友に相談しました。

その方が、ポリテクセンター広島のCAD/CAM科で訓練を受講して、現在はCAD設計の仕事をしていることを聞いて、訓練を受けてみようと思いました。

 

2人の小さなお子さんの子育てや家事と、6ヶ月間の職業訓練は両立できましたか?

両立は毎日忙しく大変でしたが、15時には訓練は終わるので、子どもとの時間や家事の時間も取ることができました。

子どもが熱を出して休まないといけなくなったときも授業は進んでしまうので、休めない授業の時は病児保育に預けて授業に出たこともありました。

 

前職とは全く違う新しい分野での職業訓練を受け、実感したことは?

(前職の)事務は、誰かのサポート業務としていろいろな仕事を進めていました。

CADでの設計は、専門的な作業をひたすら一日続けることなので、その点は事務の仕事とは全く違うなと感じました。

自分が描いたものが実際に形になるので、とてもやりがいのある仕事だなと思います。

 

 

職業訓練を始める前と、終えられてからのご自身の変化を教えてください。

訓練を始める前は、CADがどんな仕事かさえあまりわかっていなかったのですが、訓練を始めてみてCADを使った仕事に就きたいと思いました。

今は、仕事を覚えて一日でも早く会社に貢献できるようなCAD設計士になりたいと思っています。

 

 

△M.S.さん就職先での様子

 

職業訓練を受け、就職活動がプラスになったと感じますか?

訓練ではCADの操作方法だけでなく、機械製図や機械加工の基礎知識や加工のことなど、幅広く学ぶことができるので、その点は就職するにあたってプラスになるかなと思います。

また、訓練中は就職情報室の方に個別に相談でき、書類の添削や面接の練習などもしてくださいます。

先生方も一緒に企業に見学に行ってくださり、一人で就職活動をするより、手厚いサポートを受けながら就職活動を進めることができました。

 

職業訓練での1日はどんな感じですか?

毎日6時間、一つの分野をひたすら勉強するので、集中して学ぶことができます。

パソコンだけでなく、実際に加工をする授業もたくさんありました。

 

 

転職やお仕事復帰を考えているママにメッセージをください。

私は、過去に子どもがいることでなかなか就職活動をうまく進められなかった経験から、ポリテクセンターに入所して技術を身に付けたいと思いました。

子育てをしながら就職活動を進めるのは本当に大変だと思います。

子どもがいると時間や場所、縛りも多くなってしまうと思いますが、余裕をもって就職活動を始めて、自分の技術を活かせる、そして子持ちに理解のある、良い企業に就職してほしいと思います。

 

見学説明会に行ってみよう!

ポリテクセンターでは、月に2回訓練見学説明会を開催しており、実際に実習場見学や授業風景を見る事ができます。

不安に思っていることはその場で訓練を担当する指導員に面接質問ができますので、興味がある方は下記をチェック!

 

 

事業所 ポリテクセンター広島
WEB https://www3.jeed.go.jp/hiroshima/poly/index.html
TEL 082-245-0230