働く

子育てママ・パパも受けられる!職業訓練とは?

no.086 2021年9月2日(木)

妊娠・出産をきっかけに退職したけど、そろそろ働きたい。

だけど、ブランクが長い、経験が浅い、こんな私が通用するのだろうか…

そう考えて踏みとどまっている方も多いのではないでしょうか。

 

社会に一歩踏み出す自信をつけるために、

ママやパパが受けられる「職業訓練」をご存知でしょうか。

 

 

ママパパ向け職業訓練についてのギモンを紐解いていくために、編集部が訓練校のサポートスタッフに質問してきました!

 

Q1.まだ小さな子がいるママでも受講可能ですか?

はい、可能です。

授業は、9時に開始し、通常15時5分に終了しますので、お子様との時間も大切にすることができます。

また、条件はありますが、ポリテクセンターが行う託児サービスを利用しながら受講された方もいらっしゃいました。

 

Q2.ママ向けのコースは、どういったものがありますか?

女性に人気があるのは、製図ソフトを使用して機械製図の基本を学ぶCAD/CAM科や、住環境についての企画提案などを行う仕事を目指せる住環境計画科です。

 

 

また、男性的な仕事のイメージのある溶接(金属加工科)は、手先の器用さが求められる仕事でもあり、県内には就職先も多いため、趣味でアクセサリーやステンドグラスなど製造をされたことのある方はハマる内容だと思います。

自分が関わった製品や建造物を街中で目にすると、達成感がありますよ。

 

 

Q3.職業訓練を受けるための試験などはありますか?

筆記試験と面接試験を行い、試験結果を基に総合評価をし、合格者を決定します。

 

Q4.受講に費用はかかりますか?

受講料は無料ですが、テキスト代、作業服等の実費が別途で必要となります。

(科によって異なりますが、10,000円から30,000円)程度です。

 

Q5.どのくらいの期間で終了しますか?

専門の内容のみを行うコースは6ヶ月となっています。

また、これまでお仕事に就かれたことのない方やブランクが長い方、パソコンに操作が苦手な方は、6ヶ月に先立って1ヶ月間の導入講習を行う7ヶ月のコースもあります。

導入講習では、コミュニケーション力を向上するためのグループワーク、パソコン基礎、専門基礎などを学びます。

 

Q6.職業訓練の受講は、履歴書に書けますか?

履歴書に書いていただくことができます。

また、受講中にキャリアコンサルタントと一緒に、それまでの職業経験やこれからの職業人生について考えながら作成する「ジョブ・カード」も就職活動で使用していただけます。

 

Q7.オンラインで受講可能なコースもありますか?

モノづくりの専門的な技能・技術を身に着ける場所なので、オンラインで全て完結するコースはありません。

基本的に毎月ポリテクセンターに通っての授業となります。

 

Q8.職業訓練を受けることで得られるメリットには、どんなものがありますか?

ものづくりの専門的な分野の技術をイチから身に着けることができますので、これまでご自身の経歴では難しいと思っていた分野の仕事にも挑戦することが可能になります。

また、担任や就職支援アドバイザーが「再就職」という目標達成に向け、個々の状況に合わせたきめ細やかな就職支援を行い、ハローワークに行かなくても毎日求人検索をして相談することも可能です。

 

 

Q9.受講に関して悩んでいる場合、詳しい話や相談もできますか?

もちろん可能です。

受講一般に関することは居住地を管轄するハローワークで聞くこともできますが、コースの内容につきましては、当センターにお気軽にお問い合わせください。

また、月に2回訓練見学説明会を開催しており、実際に実習場見学や授業風景を見る事ができます。不安に思っていることはその場で訓練を担当する指導員に面接質問ができますので、興味がある方はぜひお越しください。

 

 

みんなのギモンに答えてくれたのはこの人!

丁寧なご回答、ありがとうございました。

ブランクが長い方や、新しい仕事にチャレンジしようと考えているパパやママにとって、心強い場所ですね。

気になった方は、ぜひお気軽にお電話にてお問い合わせください。

 

 

事業所名 ポリテクセンター広島
お名前 森 重幸(訓練課 受講者第一係)
WEB https://www3.jeed.go.jp/hiroshima/poly/index.html
TEL 082-245-0230