子育て

小学生以下対象!給付型奨学金まとめ

no.115 2022年1月8日(土)

 

 

コロナ禍で家計が苦しい方も多いと思います。

「給付型奨学金」というと、義務教育終了後の高校や大学のイメージがありますが、実は小学生以下を対象にしている給付型奨学金があるのをご存知でしょうか。

 

既に本年度は募集を締め切っているものもありますが、来年度も募集が行われることでしょう。

様々な団体が色んな取り組みをしていますので、ぜひご注目ください。

 

■応募に際して収入要件以外の条件がない給付金

 

 

収入要件以外の条件がなく、ふたり親世帯でも申し込みが可能な給付金です。

 

▼公益財団法人あすのば 2021年度「入学・新生活応援給付金」

住民税の所得割が非課税世帯の子ども、もしくは家計急変した世帯の子ども、生活保護を受けている世帯の子ども、児童養護施設・里親などのもとで生活していて、2022年4月までに措置解除を予定している子どもなどが対象です。

 

2020年度の給付金は、申込者数が8,299人で採用者数が2,955人、倍率は2.8倍でした。

 

●給付金の金額と募集人数

①小学校入学生=30,000円

②中学校入学生=30,000円

③中学校卒業生=40,000円

④高校卒業生等=50,000円

合計1,600人

 

●申し込み受付期間:2021年11月22日(月)15時~12月17日(金)

※2021年度の応募は終了しています

 

参考:公益財団法人あすのば「2021年度あすのば入学・新生活応援給付金

 

■母子家庭・父子家庭(ひとり親家庭)・里親家庭を対象にしている給付金

 

母子家庭もしくは父子家庭などのひとり親家庭、もしくは里親家庭を対象にしている給付金です。

 

▼一般財団法人JID財団

母子家庭・父子家庭などの、ひとり親家庭や里親家庭を対象にしている給付金です。

中学生に対する給付金や、高校生・大学生に対する貸与型などもあります。

成績要件がないので、お子さんのヤル気を応援してあげたいご家庭にピッタリです。

 

●給付金の金額と募集人数

小学生月額 20,000円

※JID財団所定の審査により、上記金額を上限として給付金額は変動します。

※人数は公開されていないようです。

 

●申し込み受付期間:

2021年度の募集には期間が定められていましたが、現在は「申し込みは随時、受け付けております。」と公式ホームページに記載されています。

 

参考:一般財団法人JID財団「募集要項

 


 

▼公益財団法人みずほ農場教育財団

母子家庭・父子家庭(ひとり親家庭)で、人物及び学業がともに優れている方、経済的理由による就学が困難な方などの条件があります。

成績は、5段階評価で平均を学校区分毎としており、小学校3.0以上、中学校4.0以上、高校4.5以上、短大及び専門学校そして大学が4.5以上が目安です。

 

小・中学生以外にも、高校や大学など多彩な給付型奨学金を実施しており、奨学金の併給が可能です。

 

●給付金の金額と募集人数

小・中学生(学習塾・通信教育利用者)15,000円

90名程度(専門以上は若干名)

 

●申し込み受付期間:

一次選考 令和4年3月1日~4月20日
二次選考 令和4年5月1日~5月31日

 

参考:公益財団法人みずほ農場教育財団「奨学金のご案内

 

 

■おわりに

給付型の奨学金は返済不要で学費の負担を軽減することができます。

用途や要件については必ず最新の情報を公式サイトでご確認ください。

 

ご紹介した以外にも、各自治体が独自の奨学金制度を設けています。

そちらも併せて活用してください。