働く

くもんの先生ってどんなお仕事?

no.089 2021年9月5日(日)

自分の力で教材の問題を解く学習法で、「やればできる」という自己肯定感を育む公文式学習。

今からお仕事を始めようと思っている方、転職を考えている方、学習を通じて子どもの成長をサポートする「くもんの先生」を始めてみませんか?

 

 

でもくもんの先生ってどうやってなるの?

なにか資格が必要なの?

教室はどうやって開設するの?

シフトは自分で決めれるの?

 

そんな、くもんの先生になるまでのあれこれを、編集部が質問してきました!

 

Q1.くもんの先生の主な仕事はなんですか?

主な仕事は、生徒の指導と教室の運営です。

教室は週2回、1回1日5時間程度です。

(教室以外に準備などの時間が必要です)

教室運営においては、「生徒募集」「保護者とのコミュニケーション」「教室スタッフ(アルバイト)の募集・採用・育成」が主な仕事です。

 

Q2.資格や、講師の職務経験がなくてもできますか?

教員免許など、特別な資格は不要です。

研修制度が整っていますので、教育に関わる仕事が初めての方でもご安心ください。

 

Q3.研修期間はどのくらいですか?

開設前研修は、約2か月間、5回にわたって集合研修、教室実習、PCを使用してのeトレーニング(自宅学習)などを行います。

※状況に応じてオンライン上の研修に変更する場合があります。

研修は教室の開設場所が決まったらご参加いただけます。

 

個別相談会のテスト・面接に合格した後は「開設候補者制度」に登録することができます。

登録していただくと、将来条件が整ったときに、テスト免除で開設前研修にご参加いただけます。

すぐに先生になれるかどうかわからない方も、お気軽に説明会に参加してご検討ください。

 

Q4.教室の開設は、決められた候補地以外でもできますか?

教室を開設する場所は、教室の発展性などを考えながら、KUMONの担当スタッフと相談して決定します。

ご意向はなんでもお伝えください。

なお、教室開設には「新設」と「引継」があり、教室の形態は⾃宅を使う場合と貸会場を使う場合があります。

開設⽅法や教室形態も、ご希望を踏まえてKUMONスタッフと相談しながら決定していきます。

 

Q5.教室開設後、分からないこと、困った事は相談できますか?

開設前後で、担当スタッフがつきますので、随時相談していただくことができますし、アドバイスもさせていただきますので、ご安心ください。

 

Q6.くもんの先生になるために、詳しい話はどこで聞けますか?

まずは資料請求や、説明会への予約をしていただくと、詳しいご説明を致します。

現在はご自宅から参加できるZoomを使ったWEB説明会も実施しています。

9月までの説明会参加者には、ネットギフト券(1000円分)もプレゼントしています。

ぜひ、お気軽にご参加ください。

 

 

みんなのギモンに答えてくれたのはこの人!

ご回答、ありがとうございました。

子どもの成長をサポートするくもんの先生は、自分のペースで働けることで育児中のママにも挑戦できるお仕事です。

気になった方はぜひ説明会に参加してみてくださいね。

 

 

 

事業所名 公文教育研究会
部署 広島事務局 リクルート育成
お名前 湯谷 望愛(ゆだに みえ)
WEB https://www.kumon.ne.jp/inst/index.html
MAIL hiroshima.inst@kumon.co.jp
TEL 0120-834-414(9:30-17:30/土日祝日除く)