その他

自分で自分の機嫌を取る方法をマスターして穏やかな日々を過ごそう

no.096 2021年9月18日(土)

 

「ママは太陽」という言葉がありますが、いつでも機嫌よくニコニコとしているのは難しいものですよね。

そこで今回は、「自分で自分の機嫌を取る方法」をご紹介します。

 

機嫌が悪くなる時は心に余裕がない時が多いもの。

原因を追究して改善するのも大切ですが、まずはリフレッシュして機嫌を直してみませんか。

 

■好きなものを食べたり飲んだりする

 

 

好きなものを食べたり飲んだりすると幸せを感じませんか。

チョコレートやホットミルクなど、イライラに効果的な飲食物を口にするのも効果的です。

 

チョコレートには抗ストレス作用があり、ストレスによって増加してしまうホルモンの分泌を抑えるだけではなく、精神的ストレスへの抵抗力を強める作用もあります。

 

牛乳には、たんぱく質を構成するためのアミノ酸がたくさん含まれています。

また、カルシウムには精神的な興奮を落ち着かせる作用も。

 

■お気に入りの場所に行く

 

 

怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」では、怒りを感じたらスグに感情を出さずに6秒待ち、それでも収まらない時にはその場を離れることを推奨しています。

イラっとしたら大きく深呼吸。

それでもまだ怒りが収まらない場合には、自室に移動したり外出したり。

怒りの対象から気をそらせるように移動してみましょう。

 

■思いっきりオシャレをしてみる

 

 

原因が分からないけれども、何となくモヤモヤしてしまうこともありますよね。

そんな時には、思いっきりオシャレをしてみませんか。

 

好きな服を着て、きちんとメイクして、マニキュアを塗って。

例え外に出かけなくても、綺麗になっていく自分を見ると気持ちがあがるもの。

 

■お風呂に入る

 

 

ストレスを感じると血流が悪くなり、身体が固くなってしまうことがあります。

入浴をして体を温めると、血行が良くなり体と一緒に心もほぐれていきます。

 

お気に入りのアロマオイルを入れたり、お気に入りの音楽を聴いたりしながら入浴するのも効果的です。

 

■おわりに

何かと忙しいママの毎日。

自分を大切にする時間を持てないまま、何となくイライラする日々を過ごしている方も多いかもしれません。

 

他人を大事にするためにも、まずは自分から。

自分をおろそかにしないで、好きなことをたくさん集めて。

今日も素敵な1日を過ごしましょう。